BUTOH 舞踏 HIROSHIMA SOUL MANDALA 2024

BUTOH 舞踏 HIROSHIMA SOUL MANDALA 2024 のお知らせ

ONE WORLD MEDITATION & YOGA PRESENTS

———–
いつの日か飛ぶことを学ぼうとするものは
まず立ち、歩み走り、よじ、
踊ることを学ばねばならぬ
-飛んで飛翔に達することはできぬ
F・ニーチェ
———–

■ PROGRAM & PERFORMERS

□「Tears of Autumn Moon」(Video 出演)
 エリック・ラーセン Eric Larsen
□「裂傷」
 シンキミコ Kimiko Shin
□「秘花」
  松田美和子 Miwako Matsuda
□「エーテルの赤い河」
  原田伸雄 Nobuo Harada
□ 期日:8月9日(金) August 9th (Fri)
□ 19:00 open/19:30 start
□ 会場:ヲルガン座
〒730-0805 広島市中区十日市町1丁目4-32 天国ビル2階
Hiroshima city Naka ward Tokaichi 1-4-32
TEL:082-295-1553
□ チケット:前売り 4,000円 (+Drink)
 ※ 完全予約制 (定員45名)

■ 特別舞踏講座 BUTOH WORK SHOP

□ 期日:8月10日(土) August 10(Sat)
□ 会場:ふらんす座 ( same address as above)
① 11:00~13:00 (基礎編)
② 13:45~15:45 (応用編)
□ 参加費:各回 2,500円/①② 通し 4,000円 (定員10名)
□ ワークショップの詳細は TEL:090-5083-9055 もしくはE-mail:n_1949.1.1@docomo.ne.jp (原田)まで
□ 講師:原田伸雄 (舞踏青龍會主宰・身体表現教育研究会代表)
□ ワークショップ 内容:振鈴法、流体法等の独自のメソッドを通して、視えるカラダ(physical body) と視えないカラダ (subtle body) の賦活と統合を図り、即興舞踏 (Generative Butoh) の神髄に迫ります。
□ WS 対象:初心者から各種舞踊のプロまで。

■ 公演チケット予約 WS お申し込みは

OneWorld Meditation& Yoga 公式 LINE まで
TEL/Whatsapp 080-9140-1438
———————-
80年前この街を埋め尽くした何十万もの屍。 屍と生きている人間の違いは何か? 舞踏を鑑賞する時、 頭をよぎるのはその問いだ。 生きているとはただ呼吸をして食べて排泄することではない。 人間の存在を人間たらしめるのは魂だ。それがなければ現代の平和な街を歩いている人間でも屍と同じだ。 その人間の魂を表現しようと試みるのが舞踏ではないか?
この広島という特別な土地で性別、国籍、信条、言語を超え人間同士が魂を共有する。
心は震えているか? くちびるは歌っているか? 愛し合っているか?
それさえ確かめ合えれば世界が絶望することはない。
(One World Meditation & Yoga クレイトン真紀挨拶より一部抜粋)
舞踏 (BUTOH) は、戦後日本起源の舞踊芸術である。 その誕生のゆくたての原点に広島長崎の原爆が存在するのではないかと私は秘かに考えている。一瞬の閃光によってそれまでのあらゆる価値観は瓦解。 それを契機に舞踊は一気に 「実存」の問題を抱え込んだのである
舞踊に存在論を持ち込むというかたちで日本は世界に先駆けて舞踊革命の先陣を切ったのだ。
そして、新しい酒に相応しい革袋として、 「舞踊」に代わってそれは「舞踏 BUTOH」 と称されるに至ったのである。
とまれ、今回私は、早逝した私の東京時代の最初の愛弟子縫部憲治の出身地たることと「舞踏」誕生の契機の地たることの二重の意味での因縁を持つ、此処広島で踊る。 このことを僥倖として主催者及び関係各位に感謝してやまない。
(青龍會主宰原田伸雄挨拶より一部抜粋)
協力:舞踏青龍會/ 身体表現教育研究会 / キルクルス企画
PAGE TOP